ConoHa WINGとエックスサーバーの速さを徹底比較

ブログ運営

こんにちは、はるです。

悩み顔1

迷う人: ConoHa WINGとエックスサーバーはどっちが速いの?ConoHa WINGは速いって聞くけど本当に速いの?

こんな悩みを解決していきます。

私は今エックスサーバーを使っていますが、読者さんのためにも速いサーバーにしたいと思っています。
そこで最近ConoHa WINGが出てきたのですが、ホントに速いのか疑問、、、

自分の目で確かめるため、新しくサイトを2つ作って自分で検証してみました。

ConoHa WINGが本当に速いのか知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

各サーバーごとの新しいサイトはこちら。
2021年2月11日から3ヶ月契約したので、契約切れまで自由に測定に使ってください!

サーバーのスペックや細かい特徴の比較は本記事ではしていません。
速度に特化して比較していきます。

スペックや特徴の比較を知りたい方は、無料テーマCocoonの作成者でお馴染みの、わいひらさん(@MrYhira)の記事をどうぞ。

記事の内容

  • 先に結論
  • 徹底比較
  • エックスサーバーから乗り換える必要はあるのか
  • 初めてブログを作るなら

記事の内容

先に結論

先に結論を言ってしまうと、確かにConoHa WINGは速かったです。

エックスサーバーも十分速かったですが、わずかに負けてしまいました。

徹底比較

徹底比較

まず、比較したときの条件は以下の通りです。

  • テーマ:マナブログコピー
  • サンプルページのみ
  • PageSpeed Insightsを使って計測
  • ConoHa WING → エックスサーバーの順で計測
  • 4日間、1日3回計測する(初日のみ2回になっています🙇)
  • 1記事 → 10記事 → 50記事 → 100記事と増やしていく

両サイトとも不要なプラグインはすべて削除しました。

ConoHa WINGは、独自に入っていた「ConoHa WING 自動キャッシュクリア」だけ有効化して残しました。
もうひとつの、「ConoHa WING コントロールパネルプラグイン」は無効化して削除はしていません。

ConoHa WINGのプラグイン

ConoHa WINGのプラグイン1

エックスサーバーのプラグイン

エックスサーバーのプラグイン1

テーマとプラグイン以外は初期状態のまま計測しました。

1日目

①朝8時16分

ConoHa WING:73

ConoHa WING

エックスサーバー:83

エックスサーバー

②昼12時10分

ConoHa WING:76

ConoHa WING

エックスサーバー:68

エックスサーバー

1日目の結果

ConoHa WING:149
エックスサーバー:151

2日目

「記事数が多いと速度は落ちるはず」と仮定したので、2日目はサンプルページを10記事に変更。
プラグイン「Yoast Duplicate Post」を両サイトに追加。記事を複製して増やしました。

変更後のConoHa WINGのプラグイン

ConoHa WINGのプラグイン2

変更後のエックスサーバーのプラグイン

エックスサーバーのプラグイン2

ConoHa WINGの記事数

ConoHa WING10記事

エックスサーバーの記事数

エックスサーバー10記事

①朝7時45分

ConoHa WING:67

ConoHa WING

エックスサーバー:69

エックスサーバー

②昼12時6分

ConoHa WING:67

ConoHa WING

エックスサーバー:68

エックスサーバー

③夜23時11分

ConoHa WING:67

ConoHa WING

エックスサーバー:66

エックスサーバー

2日目の結果

ConoHa WING:201
エックスサーバー:203

3日目

3日目はサンプルページを50記事にしていきます。

ConoHa WINGの記事数

ConoHa WING50記事

エックスサーバーの記事数

エックスサーバー50記事

①朝7時37分

ConoHa WING:66

ConoHa WING

エックスサーバー:69

エックスサーバー

②昼?18時39分

ConoHa WING:80

ConoHa WING

エックスサーバー:68

エックスサーバー

③夜23時12分

ConoHa WING:74

ConoHa WING

エックスサーバー:73

エックスサーバー

3日目の結果

ConoHa WING:220
エックスサーバー:210

4日目

さいご4日目はサンプルページを100記事にしていきます。

ConoHa WINGの記事数

ConoHa WING100記事

エックスサーバーの記事数

エックスサーバー100記事

①朝7時52分

ConoHa WING:80

ConoHa WING

エックスサーバー:71

エックスサーバー

②昼12時51分

ConoHa WING:68

ConoHa WING

エックスサーバー:72

エックスサーバー

③夜23時3分

ConoHa WING:76

ConoHa WING

エックスサーバー:68

エックスサーバー

4日目の結果

ConoHa WING:224
エックスサーバー:211

総計

ConoHa WING:794
エックスサーバー:775

ConoHa WINGの勝利!

エックスサーバーから乗り換える必要はあるのか

エックスサーバーから乗り換える必要はあるのか

速度に大きな差は出ませんでしたが、より速いのがいい人は乗り換えても後悔はしないでしょう。

現時点(2021/2/21)ではエックスサーバーより速いことは分かったので、私は乗り換えてみようと思います。

記事数が多くなるとConoHa WINGが勝っていたので、記事数が多い人は乗り換ると今より速くなるかもしれません。

初めてブログを作るなら

初めてブログを作るなら

あらためてサイトを作って思ったのが、初めてブログを作るならConoHa WINGの方が良いと思いました。
理由は以下の通り。

  • 初期費用がかからない
  • 適応時間が短い(ほぼない)
  • ドメイン代がずっと無料
  • 料金が安い(条件あり)

さくっと解説して記事を終わりにします。

初期費用がかからない

エックスサーバーは初期費用3000円かかるのですが、ConoHa WINGは0円でした。

しかし、キャンペーンの条件によってはエックスサーバーもかからない場合があります。
今回エックスサーバーと契約したときは、12ヶ月以上の契約でサーバー初期費用が0円でした。

適応時間が短い(ほぼない)

エックスサーバーには、サーバー設定を行う間「反映待ち」が1時間ぐらいあるのですが、ConoHa WINGにはありませんでした。

契約したらすぐにWordPressにログインできるので、安心です。

ドメイン代がずっと無料

ConoHa WINGは、ドメイン代がずっと無料です。

エックスサーバーは、ドメイン代無料キャンペーン期間中でないと、無料にはなりません。

私はキャンペーン対象外のときにエックスサーバーと契約したので、ブログドメイン「sushiringblog.com」は無料ではありませんでした。

ドメイン代がずっと無料はうらやましい!

料金が安い(条件あり)

通常料金はエックスサーバーの方が高いですが、カード自動更新設定をすれば3ヶ月間隔更新で、ConoHa WINGと同じ1100円(月)になります。

※カード自動更新設定は、通常料金で一度契約しないと登録できません。

エックスサーバーのカード自動更新設定

しかし、6ヶ月以上更新にすればConoHa WINGが安いです。
6ヶ月以上更新にすればConoHa WINGが安い

【まとめ】ConoHa WINGは速かった

【まとめ】ConoHa WINGは速かった

以上となります。

検証した結果、エックスサーバーよりもConoHa WINGの方が総合的に速いことが分かりました。

速さと安さを求める人は乗り換えないと損しそうですね。

2021/3/10追記:エックスサーバーからConoHa WINGに乗り換えました。

WordPressブログの始め方を解説【やることはたった3つだけ】

エックスサーバーからConoHa WINGに乗り換えた結果(準備中です)
エックスサーバーからConoHa WINGに乗り換える方法(準備中です)