WordPressブログの始め方を解説【やることはたった3つだけ】

ブログ運営

こんにちは、はるです。

本記事では、WordPressブログの始め方を解説していきます。

私はブログを2年ほど続けていまして、最高月収益4桁と最高月間3000pvを達成することができました。

先月の2月で、3000pv達成🎉
「すしりんぐblog」をいつも見ていただきありがとうございます
※スマホでpc画面撮ると見づらい、、、

ブログも3つ立ち上げ経験があるので、わかりやすく画像つきでWordPressブログの始め方を解説していきます。

なぜWordPressなのか

はてなブログなどの無料ブログでは、ブログが消される可能性があるからです。
「はてなブログ 強制削除」で検索してもらえるとわかりますが、かなり多くの方が削除されています。

WordPressは自分で管理するので、削除されることはありません。
なので、ブログで稼ぎたいのであればWordPress一択です。
私もWordPressからスタートしました。

WordPressブログの立ち上げは難しくないのか

以下の3つ作業するだけて、WordPressブログを立ち上げることが可能。

  1. ドメインを取得
  2. サーバーを借りる
  3. WordPressをインストール

ConoHa WINGというレンタルサーバーを使うとことで、ConoHa WING内で3つの作業を完結させることができます。
必要な情報を入力していき、ボタンをポチポチ押していけば完成しますよ。

それでは早速WordPressブログを始めていきましょう!

記事の内容

WordPressブログの始め方

WordPressブログの始め方

導入でも書いたとおり、WordPressブログを始めるために必要なことは以下の3つです。

  1. ドメインを取得
  2. サーバーを借りる
  3. WordPressをインストール

上記3つの作業を完結させることができるConoHa WINGを使って解説していきます。
当サイトもConoHa WINGで運営中です。

ドメインとは

サイトが家であれば、ドメインは住所、みたいな感じ。
私のブログでいう、sushiringblog.comがドメインです。

レンタルサーバーとは

サイトが家であれば、サーバー(レンタルサーバー)は土地、みたいな感じ。

ConoHa WINGでWordPressブログを始める方法は以下のとおりです。

  1. 情報の入力
  2. 支払方法
  3. プランを選ぶ
  4. ドメインを取る
  5. WordPressをインストール
  6. 独自SSLの設定
  7. WordPressにログインする

情報の入力

ConoHaアカウント作成

まずは、ConoHaアカウントを作りましょう。
ConoHaアカウントを作る

情報を入力する流れは以下のとおり。

  1. メールアドレスとパスワードでアカウント作成
  2. 名前や住所などを登録
  3. サービスの選択:一番右のWING(レンタルサーバー)を選びます。
  4. 電話/SMS認証

サービスの選択画面

一番右のレンタルサーバーを選びます。

サービスの選択画面

支払方法

支払い方法

クレジットカード払い、ConoHaチャージ、ConoHaカードの3種類あります。

ConoHaチャージは500円からしかできないので注意。

プランを選ぶ

プランを選ぶ

  • WINGパックを選択:プランはベーシックで問題ないです
  • 初期ドメイン:使わないので適当でOK(誰かと被るとエラーになります)
  • サーバー名:初期値のままでOK
  • テーマ購入

テーマ購入

下の方にテーマを購入画面がありますが、とりあえず無料のcocoonで良いと思います。
私が初めてブログを作ったときも、無料のcocoonを使っていました。

テーマ購入

ちなみに、なにも選択しなくても次に進めます。

この画面でのみ割引価格でテーマを購入できます。
しかし、いきなり有料テーマを買ってもブログが続かなかったら悲しいので、まずは無料テーマが良いと思います。
後からでもテーマは変更できますので。

ドメインを取る

ドメインを取る

ドメイン新規取得を選びます。

好きな文字でドメインを取得できます。
自分の名前とか、ふと思いついた単語とかなんでもOKです。

私は思い付かなかったので、友達のと会話で生まれたすしりんぐにしました。

.(ドット)以降もなんでもOKです。迷ったら有名な.comで良いです。

ドメイン一覧

ドメインは誰かと被った場合は取得できないので、割と早い者勝ちだったりします。

ドメインを取得した後は、WordPressをインストールしていきます。

ドメイン取得状況

WordPressをインストール

WordPressをインストール

先ほど取得したドメインを選び、WordPressをインストールしていきます。

ドメイン選択

インストール画面

WordPressインストール画面

  • バージョン:最新版5.6.0
  • URL:wwwなし
  • サイト名:後で変更可能なのでなんでもOK
  • メールアドレス
  • ユーザー名
  • パスワード
  • データベース
  • プラグイン

ユーザー名、パスワード

WordPressにログインするときに使うユーザー名とパスワードです。
忘れずにメモしておきましょう。

パスワードは推測しにくいものにして下さい。
誰かに勝手にログインされたらヤバいですよね。

データベース

めったに使うことはありませんが、データベース名、ユーザー名、パスワードは一応メモしておきましょう。

プラグイン

今回は2つともインストールしましたが、正直どちらもいらない気がします。
メインの当ブログでは削除済みです。

WordPressをインストールしたら、1分ぐらい待ちます。

WordPressインストール待ち

独自SSLの設定

独自SS設定

WordPressがインストールできたら、SSLの設定をします。
無料独自SSLの利用設定がONになっているか確認して、OFFであればONにしてください。

設定中となっていてON,OFF選択できないときは、しばらく待ちましょう。

WordPressにログインする

wordpressログイン画面

すべて終われば、ログインしてみましょう。
https://ドメイン名/wp-login.phpにアクセスするとWordPressのログイン画面がでてきます。
例:https://c-sushiringblog.com/wp-login.php

ログインできれば完了です!
お疲れさまでしたm(_ _)m

WordPressブログ開設後にやっておくこと

ブログ開設後にやっておくこと

  • パーマリンクの設定
  • プラグインを入れる
  • ASPに登録する
  • テーマを決める

パーマリンクの設定

天下のGoogleが読みやすいURLにしましょうと書いているので、投稿名に設定してください。
パーマリンク設定

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用:シンプルなURL構造を維持する

プラグインを入れる

私が使っているプラグインをまとめました。

絶対に入れておくべきプラグイン5選(準備中です)

ASPに登録する

ブログで稼ぐ方法の1つとしてアフィリエイトがあります。
アフィリエイトというのは、他人の商品を紹介していくらかもらう仕組みです。

ASPには紹介できる広告がたくさんあるので、まずは3つ登録しておきましょう。

ASPによって扱うジャンルが違うので、複数登録しておくのがおすすめです。
私が使っているASPをまとめました。

おすすめASP5選(準備中です)

テーマを決める

テーマ購入でテーマを選んだ方は特にすることはありません。

有名なのは以下の3つ。

  • SANGO
  • SWELL
  • AFFINGER

どれも使ったことはないですが、SANGOとSWELLはきれいなのでおすすめ。

私はマナブログコピーを使っています。
【発表】WordPressテーマの「Manablog Copy」を販売します

読者にとって見やすく速いサイトであれば、なんでも良いと思います。
あとは、自分のモチベーションが上がればOKですね。

ブログの道のりは長いです

ブログの道のりは長いです

以上となります。

書き始めは時間がかかって大変ですが、誰もが通る道なので乗り越えてください。
それと、始めたてはアクセス数が0に等しく絶望するかもです。

ですが、適切なキーワードを狙った記事を増やしていくと、アクセスも徐々に増えていくので、気長にがんばってください。
キーワード選定のやり方を解説(準備中です)

楽しいブログライフにしましょう!!

Twitterで連絡いただければ、私が最初の読者になります!