ソシャゲをやめる方法【ソシャゲ歴7年の私でもやめられた】

LIFE

こんにちは、はるです。

悩む人

スマホゲームをやめたい人 ソシャゲをやめたいけど、もったいなくてやめられない。できればやめたくないのだけど、やめた後のメリットも知りたい。それとゲームの代わりの趣味が見つかるといいな。

こんな悩みを解決していきます。

過去にやっていたソシャゲの時系列はこちら。
スマホに入っていたソシャゲの時期 (憶測)

小6の終わり頃からパズドラを始め、専門学校2年の5月ぐらいまでの約7年間、私はソシャゲをやり続けてきました。

中でもかなりやりこんだのがクラロワでして、当時、クラロワをやることが人生の生きがいでした。

3ヶ月に1回ぐらいクラロワをやってしまうのですが、今スマホにクラロワはいませんし、他のゲームもすべてやっていません。

人生の生きがいにしていたクラロワをたまにやる程度まで抑えることができましたし、他のゲームも一切やらなくなったので価値ある方法です。

ゲームをやめたいと思っている方はぜひご覧ください。

記事の内容

ソシャゲをやめる方法

ソシャゲをやめる方法

結論、ゲームデータが残るソシャゲをやり、消す → 復活 → 消す → 復活 → 消す を繰り返して徐々にやめていきましょう。

私は上記のやり方でソシャゲをやめることができました。
ざっくり流れを説明すると以下の通りです。

  1. まず消したいソシャゲを消す
  2. ストレスが溜まってやりたくなったら、復活させる
  3. 2つを繰り返す

クラロワを例に、詳しく解説していきます。

まず消したいソシャゲを消す

「勉強に集中したいので、クラロワを消したい!」と思ったら、消しましょう。
ゲームデータは「Supercell ID」にログインしていれば残るので、安心して消せます。

アプリを消さずに手元に残しておくことは禁止です。ゲームを残しておくと、いくらフォルダー分けして隠したとしてもついやってしまいます。(経験済み) 
なので、確実にアプリはアンインストールしてください。
困った人

クラロワにはないけど、他のゲームにあるログインボーナスやスタミナがもったいない!
アンインストールしないで手元においておきたい、、、

と意見が来そうですが、勉強したいんじゃないんですか?
あなたはゲームよりも、勉強を選んだはずです。

この記事を読みに来てくれたあなたはゲーム大好きですよね。
ですが、心のどこかで勉強しなきゃと思っているはずです。過去の私も同じでした。
しかし、なかなかやめられず、私は大学受験に全て落ちました。

ストレスが溜まってやりたくなったら、復活させる

恐らく、やめたばかりだと1週間も経たない内に、ゲームの誘惑が来るかもしれません。

ただ、無理に「1週間禁止」とは言いません。

人は無理な計画を立て、実行不可能になると「どうにでもなれ効果」を発動します。(経験済み and 科学的に証明済み)

なので、自分がどうしてもゲームしたくなったら、やってOKです。

逆に、「ゲームしたくなったら、スマホをカバンにしまう」のような、ゲームをする代わりの行動を見つけておくのもいいですね。

2つを繰り返す

あとは、ゲームを完全にやらなくなるまでひたすら繰り返してください。
憶測ですが、参考までにゲームを消した回数を紹介します。

  • 妖怪ウォッチぷにぷに → 4~5回
  • クラクラ → 5~7回
  • クラロワ → 30回以上

消す回数が増えれば増えるほど、消したいゲームはどうでもよくなってきます。

1回消してみるとわかるのですが、「あ、ソシャゲが無くても割と生きていけそうだなぁ」と感じます。

「ソシャゲって無駄じゃね?」と思ってきたらよい傾向です。

セーブデータが残らないゲーム&課金したゲームをやめたい場合

もったいないと思ってしまうかもしれませんが、思い切って消すしかありません。

実は、「消したい、いやもったいない」と迷っている方が、時間を無駄にしていて損しています。

セーブデータが残らないゲームを消すのに、ためらう気持ちは分かります。

私も、にゃんこ大戦争と英語物語(画像に載せてないです)を消すのに苦労しました。
特に英語物語は、0.1%の超レアキャラを持っていたので悩み続けました、丸2日間も。

しかし、消しました。

ゲームを楽しむのは時間の無駄ではないです。
逆に、何もせずただ迷う時間の方が無駄だし、もったいない。

迷っているなら今すぐ消しましょう。

悪い習慣を断ち切るために

先日、科学的に正しいアメとムチの方法の記事を見つけました。
悪い習慣をやめるときは、ムチを使うと良いそうです。

  • 新しい目標を立てたとき → アメ
  • 悪い習慣をやめるとき → ムチ

例えば、ゲームをしたら腹筋をする、ゲームをしたらスマホを数分間没収されるなど。

ムチが強すぎると嫌になってしまうので、程々のムチを考えてみてください。

アメとムチの使い方
新しい目標を立てたとき→アメ
悪い習慣をやめるとき→ムチ
科学的に正しい使い方が分からなかったので、調べたら「STUDY HACKER」のサイトがわかりやすかった
ブログ書いたらご褒美を!
注意
大好きでやる気ある人には効果ないみたい

※こちらの「絶対にやってはいけない “アメとムチ” の使い方。「○○を我慢できたらご褒美」はなぜNGなのか?」という記事が参考になりました。

ソシャゲをやめた後の未来

ソシャゲをやめた後の未来

ソシャゲをやめた後に感じた良かった点・残念な点をサクッと書きました。

良かった点

  • 時間が確保できる
  • 夜更かししなくなる
  • ストレスが減る

ゲームしていた膨大な時間を勉強に当てることができたので、ものすごく時間が増えた感じがします。
勝てなくてストレスを感じることもなくなりました。

残念な点

  • 趣味が1つなくなる
  • 話の話題がなくなる
  • 友達が減るかも

とはいえ、仕方がないです。
あれこれ欲張っていたら、何一つ成功しないと思います。
ときには断捨離も必要ですよ。

一旦まとめ

ここまで、ソシャゲをやめる方法を解説してきました。
勉強する方は、ページを閉じてさっそくアンインストールしつつ、勉強しちゃいましょう!

ここからは、ソシャゲの代わりになる趣味を3つ紹介していきます。
勉強やる気でないっす、という方は暇つぶしにどうぞ笑

ソシャゲの代わりになる趣味3選

ソシャゲの代わりになる趣味3選

私が新しく見つけた趣味は以下の3つです。

  • ブログ
  • 読書
  • プログラミング

ブログ

まさに今書いているブログです。
日々学んだことをアウトプットできますし、読者さんの役に立つこともできます。
読者さんが増えるとちょっぴり嬉しいです!

ブログの最大のメリットは、家で仕事ができること。
ゲーム好きの方なら共感してもらえると思うのですが、「家にいる」って最高ですよね。
私は家にいたい人なので、3年後にはブログでご飯を食べてると思います笑

WordPressブログの始め方を解説【やることはたった3つだけ】

2021/5/23 追記

最高月間3000PVを達成しました。
簡単に説明すると、1ヶ月で3000回も当ブログが読まれたということです。
いつもありがとうございますm(_ _)m

読書

知識を得ることで視野が広がるので、かなりオススメです。
専門学校に入ってから読書を始めたのですが、特に考え方・マインドを大きく変えることができました。

読書が苦手なら、Amazonが運営している「Audible」がオススメです。
音声で読書することができ、活字が苦手の人でも続けやすいのが特徴。

通常月額1500円で2冊聴けますが、1ヶ月無料で体験できるので実質2冊無料です。1ヶ月で解約してしまえば、無料で2冊聴けることもできます。

【2021年10月11日まで 2ヶ月無料キャンペーンやってます】
Audibleを使ってみた感想【いい意味で〇〇される】

ちなみに、Audibleは堅苦しい本だけじゃなく、ラノベや小説もあります。
娯楽としても使えますよ。

プログラミング

難しいことはまだできないのですが、簡単なwebサイトを作れるようになると面白くなってきます。
深い専門知識が必要というわけではなく、大学に全落ちした私でもできました。

半年~1年ぐらい勉強すると、いろいろ分かってくるので楽しいですよ。
私は浅草のデモサイトを作ったことがあります。

プログラミングとは【わかりやすく簡単に解説】

2021/5/23 追記

プログラミングを少しずつ勉強し、ランサーズでお仕事をいただけました。
頑張って納品します!

2021/7/19 追記

無事納品できました!

ソシャゲをやめて勉強しよう

ソシャゲをやめて勉強しよう

ソシャゲは悪ではありません。

ソシャゲがなければ友達はできなかっただろうし、私はソシャゲに感謝しています。
それにゲームが好きすぎるなら、配信者になったり、攻略記事を書いてみたりと仕事はありますよ。

しかし、やめたいならやめるべきであって、ダラダラと続けるべきではありません。

ダラダラゲームしている方は、ページを閉じてアンインストールしましょう。
ゲームをやめて、今やるべき目標に向かって下さい。

どうしてもやる気が出ない方へ

Audibleで「ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣」を聴いてみてください。毎日少しずつ頑張ろう、という気になれますよ。

私も将来のために読書や勉強をしているのですが、やる気が出ない日もあります。
たまにゲームしてしまう日もありますが、この本(複利で伸びる1つの習慣)に出会ってから、おかげで毎日少しずつ努力できるようになりました。

人生は長期戦です。焦らずゆっくりいきましょう。
ゲームから開放されることを祈っています。