大学生は遊びすぎたらヤバい?就活に影響するの?【内定者が語る】

LIFE 大学生活

こんにちは、はるです。

はてな顔

大学生:大学生は勉強しておいたほうが良い?遊んどいたほうが良い?

悩み顔1

大学生:友達と遊びすぎて就活大丈夫かな?大学生は夏休みって聞くけど、将来大丈夫なのかな?

就活を意識すると、遊んでいいのか勉強するべきなのかどうすればいいかわからないですよね。色んな人が「遊んどけ」とか「勉強しろ」と言っているので、私もどのように過ごしたら良いか分からず不安でした。

私は一通り就職活動を終えて内定も合計2つ頂けたので、どのように大学生活を過ごせばよいか考えをまとめました。本記事では、遊びすぎると起こる問題、就活で有利なスキル解説し、私の就活の実体験も紹介します。

筆者情報

  • 専門学生:4年生
  • IT企業から2つ内定が出る
  • 就活状況:1月末〜7月末まで

少しでも有意義な大学生活を送れる手助けになれば嬉しいです。

記事の内容

大学生は遊びすぎたらヤバい?遊びすぎると起こる問題

大学生は遊びすぎたらヤバい?遊びすぎると起こる問題

遊びすぎて起こり得る問題点は3つあります。

  • 単位を落とす
  • 留年する
  • 就活でアピールポイントがなくなる

単位と留年は想像がつくと思うので、就活のアピールポイントの部分を深堀りします。

遊びすぎると就活でアピールポイントがなくなるってホント?

例えば、大学時代は「バイト→遊び→バイト→遊び」を繰り返したとします。
就活ではガクチカ(学生時代に力を入れたこと)を聞かれます。するとバイトしか答えられません。

バイトでも「4年間休まず働いた:責任感、継続力」「挨拶を大事にしていた:愛嬌、明るい性格」など強みを出す方法はありますが、人事も人なのでありきたりなガクチカでは飽きてしまい、バイトの話だけでは他の学生と差別化しにくいという問題点があります。

大学時代にすごい実績はいらないですが、会社は利益を出すところなので、何か一つ実務に役立つスキルや頑張った経験があると内定をもらいやすくなると思います。

他の学生と差別化できないとどうなるのか

結論、運が悪いとブラック企業入り、またはニートとなってしまいます。

差別化できない=みんなと同じ=誰でも入れる=ブラック企業

ブラック企業に入って人生消耗したくない方は、面接で話せるスキルや経験を持っておくのがおすすめです。

就活で有利になるスキル3選

就活で有利になるスキル3選

就活で有利になるスキルは、以下の3つです。

  • プログラミング
  • 英語
  • マーケティング

すこしIT寄りですが、業界的にITは伸びているので需要があるスキルです。
私はプログラミングとマーケティングを学んで内定を取れたので、信頼性はあると思います。

また、社会人になると時間が取れずスキルを身に付ける難易度が上がるので、学生の間にやっておくのがおすすめです。

プログラミング

経済産業省によると、2030年のIT人材は約40〜80万人不足するそうです。かつ、少子高齢化なので就職する人が減っています。
つまり、IT業界は、成長産業で未経験でも入りやすい業界です。

IT業界で働くのであればプログラミングを勉強しておくと、会社の方は好印象を受けます。私はポートフォリオをいくつか持っていたので、結構褒められました。笑

また、入りやすいということはブラック企業が多いです。スキルを持っていると優良な企業に入れる確率が上がるため、ブラック企業を避けることができます。

プログラミングはプログラミングスクールで無料体験できるので、興味が湧いた方はぜひやってみてください。
テックアカデミーの無料体験

英語

楽天のような英語が公用語の場合は必須レベルですが、中小企業やそこまで英語を重視していない企業であれば、英語スキルはあってもなくても大丈夫です。

ただ、英語のスキルがあれば、海外拠点の仕事が回ってくるかもしれないですし、大企業からはグローバル意識を高く評価してくれる可能性があります。大手に入って海外で働きたい人や海外のトレンドを利用する業界働きたい方は、英語スキルを身に付けておくと有利です。

英語学習王道の「スタディサプリENGLISH」は、TOEIC® TEST対策コースを7日間無料体験できます。無料期間中に解約すれば料金は取られないので、1円も損しませんよ。
スタディサプリENGLISH 無料体験

マーケティング

マーケティングスキルがあれば、ぶっちゃけどの企業でも働けます。

かんたんにマーケティングについて説明すると、マーケティングは売れる仕組みを作ることです。企業は利益を出さないとやっていけないので、マーケティングスキルがあればどこでも重宝されます。

マーケティングは実践しないと身に付かないので、ブログを始めるのがおすすめです。

ブログにアクセスを集めて、広告をクリックしてもらったり商品を購入してもらえれば、バイト以外から自分でお金を稼ぎ出すことが可能。雇われずに稼ぐ大学生はほとんどいないので、大きく差別化できます。

ブログの始め方はこちらの記事をどうぞ。
WordPressブログの始め方を解説【やることはたった3つだけ】

【注意】スキルがあっても裏の思考がないとNG

面接ではメチャクチャ深堀りされます。

なぜプログラミングを勉強しようと思ったのか。そこから学んだことは何か。挫折・失敗経験はあるか。どうやって乗り越えてきたか。など、単純にスキルがあっても行動を裏付ける思考や理由がないと落とされます。(経験談)

なので、幅広くスキルや経験を身につけるのではなく、1つを深くやる方が話を広げやすくなります。私はあれこれ手を出しすぎて薄くなってしまったので気をつけてください。笑

【実体験】就活していて感じたこと

【実体験】就活していて感じたこと

就活をしていて感じたことをまとめました。

  • 遊んでそうな人でも内定はもらえる
  • 真面目に勉強してても落ちる
  • 新卒はポテンシャル採用

遊んでそうな人でも内定はもらえる

ゼミの先生が、「〇〇さんという人がいて、会ったときから大丈夫かこの子はと思っていたけど、無事に内定取れたからここにいる人はみんな大丈夫よ」的なことを授業で言っていました。

その人を見たことがないのでどんな人か分かりませんが、遊んでいる人でも内定は取れるみたいです。

ただ、そこそこいい会社に入りたかったりブラック企業を避けたいのであれば、遊びすぎず適度に勉強したりスキルを磨く方が良いと思います。

真面目に勉強してても落ちる

残酷ですが、真面目に勉強してても落ちます。

私はプログラミング、ブログ、SNS運営、YouTube配信など、他の大学生がやってなさそうなことを取り組んできたのですが、普通に20社以上落ちました。笑

スキルや経験があれば有利なのは間違いないですが、「その会社で何がしたいのか」「自分の強みはなにか」など熱意や自己分析も必要なので、就活は勉強だけしていれば良いものではないと頭の片隅に入れておいてください。

新卒はポテンシャル採用

突然ですが、あなたが人事だったらどちらの学生を取りますか?

  1. めっちゃ勉強できる、スキルレベルが中途並み、若干表情が硬い
  2. プログラミングを独学中、スキルレベルはひよこ級、明るくて愛嬌がある

会社によって必要な人材は異なるので正解はありませんが、多くの企業が2番の子を取るのではないでしょうか。

理由は、「会社には教育制度があるし、独学していて意欲があるから育ちそう。新卒だからすぐ辞めないだろうし、明るいので他の人とも上手くやっていけそうだ。」と判断するからです。

実際、私は1番の人に近く、「就活はスキルがあれば入れるだろ」と舐めていたので、結構落ちましたね。とある面接では、「協調性の面で不安要素があったので、お見送りしました」とフィードバックをもらいました。笑

面接では人柄も見られます。遊び過ぎは良くないですが、適度に遊んでおいたほうが表情が柔らかくなって笑顔が出やすくなると思いますd(^_^o)

大学生活を楽しみながら同時にスキルも身に付けておこう

大学生活を楽しみながら同時にスキルも身に付けておこう

人生で一番若いのは今です。
遊べる時に遊びつつ、適度に勉強したりスキルを磨いたりするのがおすすめです。

私は22歳ですが、19〜21が早すぎて若い今を大事にしようと思い、一人旅やゲームなど人生を謳歌しています。笑
勉強ばっかりで遊んだ方がいいのかなと迷っている方は遊びましょう。

逆に、今まで遊びすぎてヤバいなと感じた人は、就活で有利なスキルを身に付けて挽回しちゃいましょう!

新卒はポテンシャル採用です。就活で有利なスキルを学び続けていれば他の大学生と差別化できますし、仮に成果が出なくてもその人のポテンシャルや将来性で評価されます。

つまり、就活で有利なスキルを学び続けるだけで(ノーリスク)、内定にグッと近づくことができますよ。

就活で有利なスキル