大学生が読むべき本3選【10まんボルト級の衝撃を受けた本です】

読書

悩み顔2

大学生 読書しなきゃいけないのはわかっているけど、なんの本を読んだらいいかわからない。
調べたけど読むべき本15選なんて、、、そんなに読めないよ。
もっと少なく、3つでいいから教えてほしい。

こんな悩みを解決していきます。

私は大学生ではなく専門学生ですが、専門に入ってから読書を始めて2年ぐらい読書をしてきました。

いきなり10冊以上紹介しても読めないですよね。私もキツイです。
なので、今回は衝撃を受けた本を3つ紹介していきます。

ピカチュウの10まんボルト級の衝撃を受けた本でして、まずはこの3冊を読んでおけば間違いないです。

記事の内容

大学生が読むべき本3選

大学生が読むべき本3選

先日ツイートした3冊です。

  • 金持ち父さん貧乏父さん
  • 君の膵臓をたべたい
  • 嫌われる勇気

金持ち父さん貧乏父さん

高3の受験勉強中、勉強嫌だなぁと思っていたとき、たまたま本屋さんで見つけた本。

お金を稼ぐ話が書かれていて、ガツンと頭を殴られた感じがしました。
読めばマジでお金の価値観が変わります。

大好きなゲームを辞めて勉強し続けた結果、ブログで1000円ほど稼げたり、プログラミングのお仕事をいただけたりと、少しずつですが人生が変わってきました。

お金の価値観を変えて、なるべくお金に困らない未来にしたいのであれば、必読。
大感謝です。

君の膵臓をたべたい

こちらは小説です。

ネタバレになりそうであまり言いたくたいのですが、ラストの展開で背筋が凍りました。
今でも思い出すたびに、ゾワゾワと鳥肌が立ちます。
「うわ、マジかよ、、、」といった感じ。

おすすめの小説は?と聞かれたら一番に答えます。

嫌われる勇気

私は今まで3つのバイトをしてきましたが、どこでも必ず怒られてました。
特に2個目のバイト先は、シフトに入るたびにミスして怒られ、嫌になり3ヶ月ぐらいで終了。

怒られると「うわ、自分は使えない人間なのかなぁ」と悲しくなりますよね。

実は帰り道に悲しすぎて泣いたこともある、、、

怒られる原因は別の可能性でもある

確かにミスする自分が悪いのもありますが、怒られる原因は別の可能性も考えられます。

  • ソシャゲのガチャで爆死して気分が悪く、誰かを怒りたかったのかも。
  • → ストレス発散するために怒る
  • バイトが自分に従ってくれるよう、怒りで服従させようとしてるだけかも。
  • → 服従させるために怒る

つまり、怒りは目的を達成するための手段なので、怒られても深刻に考え込まなくていい。
怒りは道具である。

これを知ってからは気持ちが楽になりました。
怒られることはダメ人間ではなく、たまたま相手が目的を達成したかっただけなのです。

バイトで怒られたときは、「なんて自分はダメ人間なんだ」と思わずに、ミスを認めつつ、「ああ、なんか嫌なことがあったんだろうな、自分には関係ないや。」と流せるようになれたら最高だと思います。

過去の私と同じような、人間関係の悩みがある人に読んでもらいたい本です。

本を読み終えた大学生にオススメしたいこと

本を読み終えた大学生にオススメしたいこと

それは、大事な点をメモすることです。

忘れてしまっては意味ない

読んだだけでは忘れてしまいますよね。
Kindleのメモ書きでも、手書きでも、ブログにアウトプットしてもなんでもOK。
とにかく、大事だと思ったところはメモしておきましょう。

他人に教えることが最も学習定着率が良いという研究結果(ラーニングピラミッド)があるので、私はブログに書いています。

ちなみにブログは、誰でも簡単に3ステップで作成可能です。
WordPressブログの始め方を解説【やることはたった3つだけ】

というわけで、以上となります。
すてきな読書ライフにしましょう!

関連

【3ヶ月99円セール中】Kindle Unlimitedのデメリット【私は解約した】