「やることが多すぎる」を解決するたった1つの考え方

LIFE

こんにちは、はるです。

悩み顔2

やることが多い人:とにかくやることが多すぎる。すべて中途半端になってしまったのでやることを絞りたい。でも重要なことが多すぎてどうすればいいか分からない。

こんな悩みを解決していきます。

過去の私もやること(やりたいこと)が多すぎて、何もかも中途半端になり、その結果、どれも成果を出すことができませんでした…

ですが、今は最優先することを決めて1つのことをやっています。

今回は、グレッグ・マキューンさんの「エッセンシャル思考」から1つ考え方を紹介します。

たった1つ意識するだけで、やることを絞れるようになるので、やることが多すぎる人はぜひご覧ください。

記事の内容

  • 「やることが多すぎる」を解決するたった1つの考え方
  • それでもやることが多い人へ

「やることが多すぎる」を解決するたった1つの考え方

「やることが多すぎる」を解決するたった1つの考え方
それは、あるものを取ったら、もう一方を捨てること。

つまりトレードオフです。

トレードオフできずに失敗した例

あれこれ手を出し失敗した例を、2つ紹介します。

  • コンチネンタル航空
  • 私の実体験

コンチネンタル航空

本書によるとコンチネンタル航空は、コストダウン戦略で成功したサウスウエスト航空を見習い、

  • 運賃を下げる
  • 機内食や手厚いサービスを廃止
  • 1日の発着回数を増やす

という新しいサービスを開始しましたが、今まで行っていた通常路線をやめなかったため、思ったほどコスト削減できずに失敗。

一方、サウスウエスト航空は

  • 2都市間をつなぐ「ポイント・トゥ・ポイント」路線のみ
  • 機内食は出さない
  • 自由席のみ

格安航空会社として不要なものを切り捨てた結果、毎年業績を上げ続けた。

私の実体験

私は自分の力だけでお金を稼いでみたいと思い、ブログを開始。

途中、

  • プログラミング
  • 英語
  • イラスト
  • YouTube配信
  • ラジオ配信

と、やりたいことにすべて足を突っ込んだ結果、どれも中途半端になって何一つ成果が出ないまま、2年過ぎました…

失敗談からわかるように、欲張ってあれこれすると成果が出ないことが分かると思います。

納得した人

じゃあ、やることを絞るしかないね

そう思ったあなたは、消去法でやることを削っていくと思いますが、エッセンシャル思考の人は違うそうです。

エッセンシャル思考の人は、トレードオフを当たり前の現実として受け入れている。そんなものなければいいのに、とは考えない。「何をあきらめなくてはならないか?」と問うかわりに、「何に全力を注ごうか?」と考える。小さな違いだが、積み重なると人生に大きな差がついてくる。

なのでやることを絞るときは、「何に全力を注ごうか?」と考えるようにしましょう。

それでもやることが多い人へ

それでもやることが多い人へ
悩み顔1

困った人:そうはいっても、重要なことはたくさんあるし、1つにしぼれないよ。

たしかに、重要なことがたくさんあるのは分かります。ですが、よく振り返えってみると不要なものはあると思います。

私は今、専門学生なので、学生にありそうな不要なものをあげてみますね。

  • ゲーム
  • 勉強
  • 人間関係

サクッと、振り返ってみましょう。

ゲーム

私もゲーム大好きです。

大好きでやっているのはOKですが、惰性でやっていませんか?

ログインボーナスやイベントは楽しいし、大事なのはよく分かりますが、ただ時間をつぶすためにやっているのであれば不要ですよ。

ソシャゲをやめる方法の記事もありますので、ゲームをやめたい人は参考にどうぞ。

勉強

勉強することは素晴らしいですが、無駄に資格を取ったりしていませんかね。

もしものためにと、本当は必要ない資格を取るんだったら、心からやりたいことにお金を回しましょう。

人間関係

「この人たちといるのは、あまりよくない気がする」
こんなことありませんか。

私もたまにあります。「ああ、自分の時間を使いたいのに。誘いを断れば良かった…」と後悔したこともありました。

一見大事そうに見える人間関係も、本当に大事なのか見極める必要がありそうです。

あまり楽しくない集まりに行ってないか、振り返ってみましょう。

トレードオフを意識して、やることを絞ろう

トレードオフを意識して、やることを絞ろう
今回は、「エッシェンシャル思考」をもとに、『「やることが多すぎる」を解決するたった1つの考え方』を紹介しました。

ぜひ、トレードオフを意識して、何に全力を注ぐかを考えてみて下さい。

大事なので、本書の引用をもう一度載せておきます。

エッセンシャル思考の人は、トレードオフを当たり前の現実として受け入れている。そんなものなければいいのに、とは考えない。「何をあきらめなくてはならないか?」と問うかわりに、「何に全力を注ごうか?」と考える。小さな違いだが、積み重なると人生に大きな差がついてくる。

ご覧いただきありがとうございました。

関連

やることが明確になったけど、そもそも時間が足りない人へ

やることが明確になったので、集中して作業したい人へ

  • hatebu
  • Pocket
  • LINE
  • コピー