大学に全落ちしたら専門学校に行くべきなのか 【違う道もあります】

LIFE 専門学校

こんにちは、はるです。

悩む人

大学全落ちしたけど、地元のFラン大学に行くなら専門学校行こうか迷ってる。

受験した大学にすべて落ちてしまった。専門学校に行くしかないのかなぁ。

専門知識何もないのに専門学校は不安。他の進路も知りたい。

そんな悩みを解決していきます。

記事の内容

  • 大学に全落ちしたら専門学校に行くべきなのか
  • Fラン大学ではなく専門学校を選んだ理由
  • 専門学校のデメリット
  • 専門学校のメリット
  • 専門学校に通って思ったこと
  • 専門学校に行くなら職業実践専門課程
  • 【重要】違う道もある

記事の信頼性

私は大学受験に全て落ちました。
当時、地元のFラン大学の受験日がまだ残っていましたが、受けずに都会の情報系専門学校へ行きました。

今、4年制の情報系専門学校に通っています。
現在、2年生です。

現役専門学生として、専門学校について解説していきます。

情報系専門学校とは

プログラミングやセキュリティ、ネットワークなどを勉強しています。
簡単に言うと、コンピュータ関連の勉強する学校です。

大学に全落ちしたら専門学校に行くべきなのか

専門学校は人による

結論、完全に人によります。なので、専門学校を全力でオススメできません。
それと、なんとなく進学したいけど、勉強したくない人は専門学校に行くべきではないです。

お金の無駄ですし、勉強したい人に迷惑ですからやめましょう。

【専門】と付くぐらいなので、本当にその分野を学びたいかを自分と向き合って考える必要があります。

ですが、いきなり自分の好きなことや、学びたいことなど見つからないです。
そんな人は【重要】違う道もあるまで読み飛ばしてください。

専門学校がおすすめの人

  • 特定の分野にめちゃくちゃ好き
  • 特定の分野がめちゃくちゃ興味がある

上記の2点に1つでも当てはまれば、専門学校はありです。

なんとなく専門学校行くことに決めたという人がいます。
お金と時間が無駄になってしまうので、なんとなく入学するのはやめましょう。

ちょっとだけ興味がある場合

「めちゃくちゃ興味がある」まではいかないけど、少し興味がある人も専門学校はお勧めできます。

私は初心者で、しかもちょっとだけ興味のあった情報系の分野に入学しました。
初心者から勉強を始めましたが、

  • 基本情報技術者試験という国家資格を取得
  • portfolioの作成

など、学ぶ意欲があれば、初心者でも資格を取ったり、実績を作ったりできます。

なので、少しでも興味がある分野があれば、専門学校の説明会などに行ってみるのもありです。

Fラン大学ではなく専門学校を選んだ理由

私が専門学校を選んだ理由は以下の3つです。

  • 環境が悪そう
  • 就職できなそう
  • プライドが許せなかった

3つとも偏見で申し訳ないですが、本音です。

長くなってしまうので、別記事に書きました。
(準備中です。)

専門学校のデメリット

デメリット
デメリットを挙げると、

  • マジで専門内容
  • 興味持てないと辛い

私の学校を例に、詳しく見ていきます。(情報系の専門学校)

マジで専門内容

授業は基礎の基礎からやりますが、いきなり専門用語出てきました。

私の通っている情報系専門学校を例にすると、

  • 五大装置
  • 周辺装置
  • パーソナルコンピュータ
  • 光化学式文字読み取り装置(OCR)

などです。
興味がないとつらいですよ。

内容は難しくても、授業のスピードは速くなく丁寧なので、初心者の私でも安心できました。

興味持てないと辛い

繰り返しになりますが、本当に専門分野しかやらないので、適当に専門学校を決めた人はつらいと思います。
安易に専門学校にしない方がいいです。

特に学びたいものが決まっていなければ、視野を広げる行動をするべきです。
【重要】違う道もあるで、詳しく解説します。

専門学校のメリット

メリット
メリットを挙げると、

  • 資格が取れる
  • 仲間ができる
  • 就職させることを重視してる

再び、私の学校を例に、詳しく見ていきます。

資格が取れる

水・金のホームルームという時間に、ほとんどの確率で資格の紹介をしてきます。
なので、まず資格の情報を得ることができます。

また、国家資格対策の専用の授業もあって、面倒見がいいです。

1年のときは夏休みが1週間しかありませんでしたが、そのおかげ?で、「基本情報技術者試験」に合格できました。

仲間ができる

サークルがあるので、仲間を作ることができます。

意外ですが、運動系のサークルもあります。

自分の興味がある分野が、ほかの人も興味があることが多いので、楽しい学校生活を送れますよ。

ちなみに私は、何のサークルにも入っていません

就職させることを重視してる

私は4年制なのでまだですが、2年制の人は1年の12月辺りからスーツで学校に来ています。

さらに、「ロジカルライティング」という、履歴書や文章の書き方、作文、企業で出される問題を解くなどの授業が毎週月・火・木に1時間あります。

選択科目によっては、自分たちで作品を作って企業にプレゼンテーションする授業や、企業と協力してイベントを作る授業なども。

私の友達は、他大学と協力してアプリを作って企業の人にプレゼンをするみたいです

専門学校に通って思ったこと

専門学校に通って思ったこと
1年間通って、思ったことは、

  • 意外に忙しくない
  • 学校に頼りすぎると危ない

の2点です。

意外に忙しくない

私は4年制だからかもしれませんが、そこまで授業に追われませんでした。
専門学校と聞くと、バイトできないほど忙しいイメージがありますが、そうでもなかったです。

「専門学校のメリット」でも書きましたが、

  • 資格対策で夏休みが1週間しかない
  • 2年制学科の人は1年の12月あたりからスーツで来ている人がいた

最初の1年は資格対策に追われたり、2年制の人は就活で追われたりしますが、資格対策が終われば授業はまったりです。

ですが、単位認定試験(科目ごとのテスト)と、たまに課題提出があります。
大学のテストとレポート提出と同じ感じですかね
(すみません、大学のことは詳しく知りません)

学校に頼りすぎると危ない

専門学校は基礎をメインに、できない人をできるようにする感じの授業です。

なので、余裕だと思って何もしないでいると、卒業するころには何も実績を作れない気がします。

事実、優秀な人ほどサークルで活動したり、独学でプログラミングを勉強していますね。

反対にゲームばかりしてる人もいます

専門学校に行くなら職業実践専門課程

一般的に【職業実践専門課程】が設置されている専門学校の方がいいです。

【認定要件】
○ 修業年限が2年以上
○ 企業等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成
○ 企業等と連携して、演習・実習等を実施
○ 総授業時数が1700時間以上または総単位数が62単位以上
○ 企業等と連携して、教員に対し、実務に関する研修を組織的に実施
○ 企業等と連携して、学校関係者評価と情報公開を実施
引用→ (別添1)「職業実践専門課程」の文部科学大臣認定について
文部科学省公式ホームページより

つまりこれが設置されていないと、もしかすると悪質な授業になってしまう可能性があります。

設置されていれば文部科学省が認めている学校なので、安心して通うことができます。

「職業実践専門課程」がついていても、本人が勉強しなければ成長しないので、安心しきってはいけませんよ

専門学校探すなら必ずチェックしてほしい項目です。

文部科学省の「職業実践専門課程」認定課程一覧で、全国の「職業実践専門課程」の専門学校を調べることができます。

【重要】違う道もある

違う道もある
大学受験を全落ちしても、専門学校以外にも道はあります。

重要なのは、選択を焦ってはいけないことです。

人生は100年時代といわれるようになってきました。
今すぐに大学や専門学校に行かなければいけない訳ではありません。

私は焦って専門学校に入ったので、少しだけ後悔してることがあります。

  • 海外の学校へ行く
  • 勉強しないで浪人する
  • 専門職大学が気になる
  • 通学しなくていい通信制大学が気になる

詳しく見ていきます。
※あくまでも個人的な意見として参考にしてください。

上記以外にも

  • 就職する
  • ニートになる
  • 後期試験の残っている大学・短期大学を受ける

の選択肢があります。

海外の学校へ行く

部活の先輩で、受験失敗して海外に行った人がいました。

詳しくはわかりませんが、数学を英語で受けてるらしいです。
それなりに英語が喋れるようになるみたいで、ある意味良い体験ですよね。

勉強しないで浪人する

視野を広げるために、旅に出たり、好きなことやったりするのもありだと思っています。

好きなことや、興味あることはなかなか見つけられません。

なので、人生100年もありますし、進学だけにこだわる必要もないかなと思ったり。

新しい生き方を知りたい方はLIFE SHIFTという本が参考になります。

つまり、100年時代では、学生の時に学んだ知識が通用しなくなる可能性があります。

なので、いきなり企業に就職するのではなく、旅をしてみたり起業してみたりと視野を広げることや、就職してもいずれは再び勉強しなければいけないことなど、

人生100年時代になったからこそ、考えなければならないことに気づかされる1冊

になりました。
引用 → 2019年買って良かった本5選(私のブログ記事です)

専門職大学が気になる

専門学校でやる実践分野と、大学でやる理論分野を両方学ぶことができる学校です。

4年通うので大卒扱いとなります。

専門分野学びたいけど向いているかわからなくて不安人にとっては、大学のように幅広く授業を受けられるのがメリット。

マイナビ進学

通学しなくていい通信制大学が気になる

怒ってる人

進学もしておきたいし、やりたいこともしたいけど時間がない

通信制大学なら通学する回数が少ないので、やりたいことと勉強を両立させることができます。

しかも、ソフトバンクが作ったサイバー大学は一度も学校に行かなくていいので、働きながら大卒を目指している人に人気の通信制大学です。

通学時間をなくすことで、やりたいことに時間を割くことができますね。

ソフトバンクの通信制大学

後悔のない人生にしよう

まとめ

人生は1度しか、ありません。

早まって進路を決めてしまうのだけは、避けてください。

自分も大学受験全落ちしたので、焦る気持ちはよくわかります。

ですが、大学や専門学校に進学してしまうと、なかなか辞めにくいです。

焦って進学するならば、一度浪人して、自分と向き合う時間を作るべきです。
焦ってもいいことはありません。

ただ、私も浪人は親から禁止されていましたし、親の許しなしに浪人は難しいです。
大学や専門などに進学して、ゆっくりと先の人生を考えるでもありだと思います。
怒った人

そうはいっても、みんな進学してるし進路先決めないとやばいよ。浪人とか就職とかは嫌だ。

そんな人は一度専門学校に、体験授業や説明会を聞きに行くのをお勧めします。

私も体験授業でセキュリティの面白さを知って、情報系の専門学校に入学しました。

専門学校ではなくても大丈夫です。進学したい方は、とにかく時間がないので悩まずに行動しましょう!

ただし、妥協はせず、焦らないでください。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

応援しています。

関連

マイナビ進学

リンダ グラットン (著), アンドリュー スコット (著), 池村 千秋 (翻訳)

  • hatebu
  • Pocket
  • LINE
  • コピー